ニュース

2019年01月28日 

第9回 日本アルコール関連問題学会 東海北陸地方会

~ 連携・互いにできること ~


■日  時

      平成31年3月16日(土) 12:30受付  
      (第1部) 13:00~16:00  (第2部) 16:00~17:30

■場  所

      刈谷市総合文化センター アイリス
       〒448-0858 愛知県刈谷市若松町2-104
       詳しくはHP(http://www.kariya.hall-info.jp/)をご確認下さい。

■大会参加費

      一般参加者・自助グループ会員:無料   
      学会会員・医療・介護・福祉および行政関係者:500円

■対 象 者

      一般参加者、学会会員、自助グループ会員、医療・介護・福祉および行政関係者
      ※16:00頃の第2部は学会会員・医療・介護・福祉および行政関係者のみ
       参加可能の講演になります。

■定   員

      280名 (事前申し込み優先)

■内   容

< 第一部 >
13:00 開会あいさつ         
     日本アルコール関連問題学会 東海北陸地方会 代表理事   
     ひろメンタルクリニック 院長 奥田 宏
     日本アルコール関連問題学会 東海北陸地方会 大会長
     NTT西日本東海病院 名誉院長
      医療法人 資生会八事アルコール医療センター顧問 塚田 勝比古

13:10 講演① 『脳からみた依存症回復のヒント ~失楽園仮説を中心に~』 
     座長:医療法人成精会 刈谷病院 副院長 菅沼 直樹
     講師:        予防医療研究所 代表 磯村 毅

13:50 講演② 『本邦のアルコール性臓器障害に対する内科診療の現状と展望』
     座長:    NTT東海病院 名誉院長 塚田 勝比古
     講師:慶應義塾大学 特任教授
     湘南慶育病院 副院長 消化器内科部長 堀江 義則

14:35 シンポジウム 『愛知県における~連携・互いにできること~』
     各拠点医療機関、関係機関からの実践報告
     アルコール健康障害拠点医療機関、愛知県、名古屋市、愛知断酒連合会(予定) 
     座長: 愛知医科大学肝胆膵内科 特任教授 中尾 春壽
     医療法人資生会八事病院 副院長
     医療法人 資生会八事アルコール医療センター長 奥田 正英
     助言者:慶應義塾大学 特任教授
     湘南慶育病院 副院長 消化器内科部長 堀江 義則

< 第二部 > 学会会員・医療・介護・福祉および行政関係者のみの参加となります。
16:00 大塚製薬協力 イブニングセミナー
     『新たなガイドラインに基づくアルコール依存症の治療展望』
     座長:医療法人成精会 刈谷病院  副院長 菅沼 直樹
     講師:独立行政法人国立病院機構             
     久里浜医療センター 院長 樋口   進

17:30 閉会あいさつ
     日本アルコール関連問題学会 東海北陸地方会 事務局長 
     医療法人 杏野会 各務原病院 院長 天野 宏一

※本会は、日本精神神経学会精神科専門医制度におけるC群として【1単位】が付与されます。(依頼中)

 

主催:日本アルコール関連問題学会 東海北陸地方会  
共催:愛知アルコール連携医療研究会  
協力:大塚製薬(予定) 愛知県断酒連合会
後援:愛知県、名古屋市(予定)

■お問い合わせ先

事務局   (医)成精会  刈谷病院
   448-0851 愛知県刈谷市神田町2-30
   TEL : (0566)21-3511 FAX:(0566)21-3536
   Mail : alrenkei@kariya-hp.or.jp
   地域連携室  精神保健福祉士 日置


ポスターはこちらから>>

FAX参加申し込み書用紙はこちらから(PDF)>>

FAX参加申し込み書用紙はこちらから(Word)>> 

  • 北海道
  • 東北
  • 関東・甲信越
  • 東海・北陸
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州


  • 理事名簿
  • 役員名簿


  • リンク
ページTOP