北海道ブロック

アルコール保健医療と地域ネットワーク研究会 「アル・ネット」

「北海道アルコール医療研究会」が「アルコール保健医療と地域ネットワーク研究会(アル・ネット)」と名を変えて4年がたちました。
本会はアルコール依存症の予防・治療に従事する専門家の集まりから、ひろく精神・神経障害者の予防・治療・援助に係わる仲間のための集まりへと進化したわけです。
アルコール依存症の予防・治療・援助の経験で培ったノウハウと人の輪を深く大きくして、精神・神経障害者のノーマリゼーションのお役に立ちたいと願っております。
多くの方の本会へのご参加を期待しております。

「アル・ネット」ホームページ
齋藤 利和(札幌医科大学医学部神経精神医学講座 教授)会長挨拶から

「アルコール保健医療と地域ネットワーク研究会(アル・ネット)」概略

 「アル・ネット」の始まりは、昭和40年代の「アルコール・薬物依存研究会」という医師達の小さな勉強会です。やがて、アルコール医療に関わる様々な職種の仲間が集うようになり、「北海道アルコール医療研究会」となりました。
  その当時、「日本アルコール関連問題学会」は「日本アルコール医療研究会」という研究会でした。例年、宿泊研修会を開催しており、北海道でも札幌市内の定山渓温泉で開催されております。
  「日本アルコール医療研究会」が「日本アルコール関連問題学会」となった年、平成4年の「第14回日本アルコール関連問題学会」は札幌で開催され、「北海道アルコール医療研究会」が主幹を務めさせていただきました。
  学会の翌年、平成5年より「北海道アルコール医療研究会」学術研修会(宿泊研修)を開催し、道内各地での開催は、平成16年で第12回となりました。

 会長の言葉にありますように、「北海道アルコール医療研究会」は平成12年、活動の深まりと飛躍を目指し、「アルコール保健医療と地域ネットワーク研究会(アル・ネット)と改称いたしました。
改称の翌年、平成13年には札幌で「第23回日本アルコール関連問題学会」を主幹させていただいております。

「日本アルコール関連問題学会」と「アル・ネット」は、それぞれに節目に互いの関わりを深めているように思えます。
「アル・ネット」では、札幌医科大学神経精神医学講座のサイトに居候をさせていただき、ホームページを開設いたしております。
  課題はホームページ更新のスピードアップですが、まだまだですね。
「アル・ネット」や会員が関わりを持つ研修会や講演会などのご案内の他、自助グループなどの開催案内等も掲載いたしております。

事務局

アルコール保健医療と地域ネットワーク研究会 「アル・ネット」事務局
〒064-0946 札幌市中央区双子山4丁目3-33
医療法人北仁会旭山病院医局内
TEL: 011-641-7755 FAX: 011-631-5512
アルネットはこちら

  • 北海道
  • 東北
  • 関東・甲信越
  • 東海・北陸
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州


  • 理事名簿
  • 役員名簿

ページTOP